個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

ようやくですが、しばらくブログ閉鎖です

アプリ難民をしてきたと申していました、武川ですが、ついに!!!

みつけました!!!

アプリを!!!!
ということで、このブログともおさらばします。さようなら…

広告を非表示にする

お久しぶりのブログ更新です

お久しぶりでございます。存在を忘れられていそうなtakekawaです。

 

スマートフォンから電流が流れてきたり、スマートフォン側のアプリから投稿できなくなってしまった関係で(最初の記述いらないよねwww)最近ブログを書けませんでした。

 

かけていない時期でもうちの彼氏はとても素敵でした。

 

いやはや、今はパソコンから投稿しようとしていますが、パソコンを人から譲り受けたので(廃棄予定だったものらしいのですが、その相手のパソコンだと悟られないように)シールを貼ってみたらただの意識高い系になりました。

 

だって、シールをもってなかったんだもの。

 

意識高い系にしては全然意識低いので誰も、私を見かけたときに意識が高い人だと思わないでください。

 

これで研究室配属になると思うととてもじゃないけど、恥ずかしくて死ぬかもしれないです。

 

かなしい。

広告を非表示にする

大山に行きました

今日は暴風の中、大山へ行きました。(と言いつつ、書いていて寝落ちしたので昨日なんだけど)

 

先日からあまりにも私が大山に行きたくて、天気がどうなるか天気予報も定かでない中向かいました。

 

それが悲劇の始まりとも知らず。

 

f:id:takekawashino:20170220211833j:image

 

大山は、バス停のところにこう言った像が置かれていました。

 

駒が有名だったのかな?

 

オフシーズンだからか観光客の少ない大山で、彼氏さんとワキャワキャしていましたが、朝の地点ではお腹が減っていたため、かなり不機嫌になってしまい、彼氏には多大なる迷惑をかけてしまいました。

 

それで、山小屋の人に捕まって、リュックサックを置いて行くことになってしまいました。

 

これがのちのち本当に辛かった…

 

頂上まで、暴風で歩くのがやっとな感じで進むことができませんでした。でも無理やり進んだら、予定よりも早く頂上までたどり着くことができました。

 

しかし本気で辛かった。

 

頂上がこれ!

 

 f:id:takekawashino:20170221095451j:image

 

言葉にならないくらい美しかった、けれど、美しいものを美しいとみられる心の余裕を風に全て持っていかれてしまっていました。

 

「うん、すげえ」

 

そんな感じだった気がします。

 

ゆっくり眺めたかったけど風に飛ばされそうでした。

 

頂上で五分ほど眺めていたら、雲行きが怪しくなって、慌てておりました。

 

f:id:takekawashino:20170221095628j:image

 

帰るとき霧がかってて死ぬかと思った。暗くなって、しかも暴風で、死亡するかもとすごく思いながら下山。

 

雨が降ったのですが、山小屋のおばちゃんのリュックの中にカッパが入ってたので、ずぶ濡れになりました。

 

辛い(ぐすん)

 

降りるときに、さすがに人が少なくて不安でした。雨も降るし暴風警報だし。

 

しかし、私たちの後には、半袖短パン外国人グループと犬の散歩をしている地元民が大山を登って行きました。

 

強すぎでは(真顔)

 

感想

 

彼氏さんは今日も本当に優しかったです。

 

彼氏に助けられた時、彼氏が私のために私が安全なところを歩けるように配慮してくれたことは本当に心にきました。

 

彼氏のその時の笑顔やら心配やらが、優しい感じだったし、彼氏が山の熟練者って感じで凄かったし、素敵すぎあああって感じです。

 

また、彼氏が私が降りるときにずっと後ろから私の体を支え続けてくれて、この人は私のことを助けてくれて、私は足手まといなだけなのにありがたい限りだなあという次第でした。

 

支え続けてくれて本当に優しかったなあ。優しくて頼もしいなあってまた思いました。

 

格好良かったよ。すごく素敵だったし、本当にうちの彼氏最高すぎてやばいって感じ。

 

この人といたいとさらに思いました。すごく格好良く見えたのもそうなんだけど、この人といると幸せだしなんでも一緒に乗り越えたいなと思いました。

 

ありがたいな

 

寝る前に惚気を書けば思い出はきえないと思って、眠気まなこに目をこすりながら頑張ってます。

 

思ったことは伝えたかったけど、直接言ったほうがいいなら、今はメモして忘れないことのみを考えてます。

 

次の登山の時は、空腹を避けることと、暴風の日にはいかないことと、雨の日にはいかないようにすることを胸にしまっておきます。

 

目覚めてからの感想ですが、筋肉痛ひどいですね。ぐぬう。

広告を非表示にする

言葉は簡素に、でも的確に

最初に忠告しておくと、これは戯言だ。答えではないし、あっているとは言ってない。

 

ただ、自分の意見を書きたくて、ここで書いている。

 

 

最近理解できたことがある。

 

一番、ものを理解している人は簡単に伝えられる人なのだなということだ。

 

そして、簡単さが全ての不必要な壁を壊せると思う。

 

全てにおいて、簡単さは大切だと思う。

 

専門性や特筆したものや複雑さが大切ということは、重々理解しているつもりだけれど、

 

でも、やはりそのすごさとか特徴の中にも簡単さというものは、どこかに見出さないといけないのではないかな。

 

簡単であれば、人に使われたり、人から選ばれたりする可能性が上がるのだから。

 

そして、私だけかもしれないけれど、簡単さというのは全てに繋がると思う。

 

私たちの生きている上である物事とは、複雑なようでいつもシンプルなのではないだろうか。

 

でも、難しいのだ。

 

それは、普通のことが、色んな言葉によって難しくされているからだと思う。色んな言葉、というのは、環境もしかり、状況もしかり、一番は感情なのかもしれない。

 

それらは、1つ1つは簡単でも、合わさると難しくなってしまう。

 

難しくしてしまうと、シンプルなものを難しいものだと理解してしまう。

 

それは物事に壁を作ることになるのではないかと思う。

 

壁はいらない。

 

壁があるから、壁を乗り越えられたと錯覚している強がりが、自分より弱いと勘違いしている人に壁を乗り越えられたと自慢しているところもあるように感じる。

 

自慢することによって、自慢された側に意欲を削いだり、考えることを停止させたりする悪質な人がいるから、機会を均等に与えられなくなることがあるのかもしれない。

 

この、目先が暗いこの国では、この古すぎる壁はもういらない。捨て去ろう。

 

等しく、壁を乗り越えられれば、少しでも機会を与えられるかもしれない。

 

その機会を与える要員なんて、一ミクロン程度でも構わない。等しく、人は考えて、機会を与えられて、そして壁を乗り越えて欲しい。

 

それが私の痛烈な願いだ。

広告を非表示にする

200PVありがとうございます

200PVまで行きました。ありがとうございます。

 

f:id:takekawashino:20170219080916p:image

 

というか、まだまだ続けられてよきよき。

 

早くAndroidでいい日記さえ出てくれれば、私のブログ生活は終わるのですがなかなか…

 

いい日記アプリが出るまでよろしくお願い致します(*∩ω∩)

広告を非表示にする

品川と泉岳寺に行きました。

なんだか今日も写真を投稿できないみたいです。今度写真を上げながら追記していきます。

 

今日は彼氏さんと品川に行きました。

 

品川駅で、マックへ行った後、品川駅近郊にある河川敷を歩きました。

 

水鳥がたくさんいました。

 

その後泉岳寺へ行きました。

 

大石さんの像をみつけました!!

 

でもなんだか、彼氏さんが楽しそうでなかったので、どうすればいいのかわからなくなりました。

 

こういうときは一人で行ったほうがいいのかな。

広告を非表示にする

宗教について思うこと

余計な前書き

 

私に関係なければ、どの宗教も「信教の自由」という観点から自由にして欲しいと思っていたものでした。

 

そのスタンスでいたら痛い目を見ました。

 

昔8ヶ月付き合っていた彼氏に8ヶ月たってから某新興宗教の信者だと知らされたのです。

 

しかも、デートでその教会?の目の前に行って勧誘されるし、政教分離なのに投票しろというのをみんなに連絡したり、熱狂的な信者すぎて引く…

 

なんか、宗教的な用事の日はあってくれないし、なぜかその時の言い訳が集まりがあって宗教してるとは言わないわ、理由も言わないわです。

 

何とか大学()にお兄さんが通ってるらしくて、一家全員なんですよ。石を投げればそういう人たちに当たるね。

 

付き合った最初に言えよ、人の時間を無駄にしやがったなという感想がすごく出てる。思い出すと嫌になるけど、最近その宗教が話題になってるから思い出しちゃった。

 

 (でも別れた当初に、周りから責められまくった。お前は許容しない酷い人かと。だったらお前らがカルト教信者と付き合えよ。バーカとは思った。)

 

ニュースで出ないでくれよ、思い出したかもない元彼思い出してマイナスになってしまうから。

 

今思い出しても心からクソすぎる人だった思ったり、宗教こわいという考えで宗教関連のものを見るだけで、足がすくむようになった原因です。

 

また、元彼は同級生には猫をかぶっていたから、私の言葉や感情は理解されなかった。それが悲しかったから、それもある意味クソだったんだよ。

 

マスコミに思い出させられるたびに呪います。なので、一生呪います。

 

今の彼氏が「他人に迷惑をかけないと認めてくれない神を崇めないと、精神を落ち着かせることができない」人ではなくてよかったと思います。

 

むしろ論語的なスタンスなので、それは悪しき考えだと思っているところがすごく助かります。

 

私はそういう思想の方が近しいので、新興宗教のスタンスは苦手なのです。

 

喧嘩売りすぎましたが

 

ここらで私に殺意を持っている人へのクールダウン?で、私の考えを述べます。

 

宗教は自由です。それは尊重します。

 

信じるものは何でも良いです。私なら宗教とは捉えられないですが、論語の世界を信じています。キリスト、イスラムユダヤ、その他の方々、誰でも信じて良いです。

 

むしろ、宗教家は心を救うためのノウハウを提供しているはずですから、悪い部分は切り捨てて、自分でいいところを見出せれば良いと思います。

 

大川隆法さんだってよく人からネタにされますが、あんなに信者がいるということは、いいことがあるのでしょう?いいことを吸収できるのならばそれを吸収なさい。池田さんも同じく。

 

でも、すべて鵜呑みにしろとは言わない。むしろ、どんな相手であろうと言葉は鵜呑みにすべきではない。

 

それは親でも兄弟でも共通している。

 

言葉を吟味して、考えた結果「この部分は参考になるな」と気づけたら、それがベストです。しかし、考えないでおもて面の言葉だけ信じて行動している人もいます。

 

例えば、政教分離という基本的な考え方が欠落した状態で、みんなに「●●党にいれてね」という行為は、それに当てはまると思います。

 

「この行為迷惑なの?」と思う人に補足

 

政教分離の根本的な大切な要素としては、ヒトラー政治を操るために宗教を利用した過去があるから「後世にヒトラーを生まないために」作り上げたものです。

 

言い換えれば、宗教が政治をすると、独善的な言葉であったとしても国を乗っ取れるだけの力があるということです。

 

補足終わり

 

政教分離の理念は大切です。

 

政教分離を考えずに行動していたので、元彼に指摘したところ「●●の宗教の人間が、●●党に入れて欲しいというのが政教分離に反するなんて、そんなの許されるよ」とかいう謎暴論を吐かれてしまいました。

 

まあ、もちろん考えた上で乗っ取りたくて行っていたのでしょうから、国を乗っ取りたい教団は愚かな言葉を信者に投げかけているのではないかと推察できます。

 

なぜなら、本来宗教というものは「人を尊重しようね。尊重すれば尊重されるからね」という言葉を伝えるための媒体なのであるし、その媒体を囲ったネットワークでお互い傷つかなくて済むねと自己満足するためだけの存在であるからです。

 

私だって、使い方によっては宗教はすごく頭のいいものだと思います。しかし、大体の人は宗教に振り回されているだけなので、宗教を賢く使えていません。

 

宗教に頼るのは「願掛け目的」だけでいいのでは?

 

宗教に頼るのは、全てではダメだよ。それは思考を停止してると思う。

 

また、自己満足を押し付けるのは相手を尊重できていないことを示します。尊重とは、あくまで相手が相手であることを認めて許すことだからです。理想を押し付けるのは、相手を認められていない証です。

 

理想を押し付ける人、冷静に考えると「自分自身に余裕のない人」が多くありませんか?

 

自分自身に余裕のある人なら、押し付けてくることはないのです。

 

理想を押し付けて、無理やり勧誘するのは余裕のない宗教だけだと思います。余裕のある宗教の信者が果たして勧誘して、信者を増やそうなんて思うのかと言われれば、そんなことをしていないのです。

 

例えば、キリスト教、それもカトリックの人が訪問勧誘してきますか?そんなことはしてこないと思います。

 

危うい宗教ほど、政治に参加したがるのが日本の政治だと思います。オウム真理教とか、某学会とか、ハッピーな科学とか、信者を増やそうと勧誘している新興宗教が多いように感じるのです。

 

別に、自分たちで勝手にやるぶんには好きになさってください。某女優さんのように人生が辛くて出家したいのは、他人様に迷惑をかけないのならばご自由にしていただければ良いと思います。

 

むしろ、自殺することがないなら宗教でもいいのかもしれない。死ぬのだけは辛いから。

 

まあ、そんなもんで?私は元彼に「憲法と法律違反を厭わないで、考えを改めない地点で人を尊重できていないから、普通の宗教の倫理的なルールの部分に相反してるな。だから貴様の宗教はカルト教だ。」と言ったらキレられた。

 

まあ、私の言い方は失礼なのは認めます。

 

でも、周りのすべての人を考えた上で行動する理性は大切だと思います。

 

そもそも教義に「周りのみんなのことを考えて、行動すればみんな幸せになれる」とかいうものもあるはずなのに、そんな基礎的なことをできていないのは信者としてどうなのという疑問もあります。

 

信者同士しか周りのみんなの定義に当てはまる人はいないのか?

 

そんなその宗教限定でしか幸せにしない神様なら、胡散臭すぎるから信じない方がいいよ。神様はどんな相手であれ、みんなを救うから神様なのではないかな?

 

普遍的な真理を理解しないまま、考えないで教祖様のありがたいお言葉通りに動くのは間違ってるよ。

 

教祖様が悟りを開いてる、とするならば、教祖様の言葉はおそらく真理をついているだろうし、また真理をつく言葉は洗練されているから世間から迷惑だと思われず、誰にもバカにされない言葉なはずだから。

 

それを踏まえて、自分の宗教を改めて見るとどうなるだろうか。

 

それでも、まだ考えないで行動するのか?

 

考えないで行動するのは迷惑な行為を引き起こしますし、独善的なことをしている自覚を持たないまま行動に走る傾向にあると思います。

 

これは宗教に関わらず、考えないと人はそういう行動を取る傾向にあるように感じます。

 

人に迷惑をかける行動は、個人の自由で保証されているわけではないです。

 

日本国憲法が定める自由に他人の自由を奪って良い権利は書かれていないはずです。お互いがお互いの自由を尊重することが大切であるという趣旨のものが書かれているのではありませんか?

 

1つだけいうとすれば、堂々と言えない宗教はカルトなんですよ。人前でいっても恥ずかしくなく堂々とさえできれば、その宗教はカルトじゃないでしょ。

 

宗教を誇りに思い堂々とできるのならば、いい宗教だよ。

 

その宗教が悪い宗教だったり、後ろめたいものがあったりするから、人に堂々と言えないんだよ。

 

それを見極めた上で、自分の行動を改めて欲しいと思った。

 

グダグダでしたが、ストレス発散できた。ありがとうございました。すぐ消えると思います。

広告を非表示にする

よしよししたくなった

彼氏さんが修論発表が終わったみたいで、こちらもすごくホッとしました。

 

修論発表後に飲み会があったみたいで、酔いながら連絡をくれました。

 

そんな彼氏さんの行動に愛を感じちゃう(*´д`*)

 

でも、彼氏さんは酔い過ぎてるみたいで、言葉がわからなかった。まるで暗号のよう。

 

かえきかあさたあたな

 

意味を聞いてもスルーされちゃった。

 

すっごいよってそう。大丈夫だったかな?

 

しかも、酔いが覚めた後四時に連絡が来ててなんだか笑っちゃう。

 

私ともお酒飲みながら、またお話ができたら良いなって思った。最近、私がお酒飲まなくなったからなのかなあ…寂しい。

(そもそも彼氏はお酒飲まないタイプなんだけどねw)

 

酔った彼氏と話したいな。昨日話せたといえば話せたけど、直接話したいな。

 

可愛かったから。でも、彼氏さんは私が酔っちゃったのを心配しちゃって、自分は酔わないって感じだから酔った姿が見られないの。

 

(´・ω・`)

 

話が変わる

 

卒論で思い出した、とあること。

 

そういえば昨年みた卒論発表は、レベルがひどかった。この学部じゃないよねという感じでした。

 

  1. Bluetoothの通信距離を測ってみたよ! 
  2. Twitterでつぶやけるようにできたよ!
  3. Twitterってすごいと思う考察
  4. 去年の研究の部分を3行書き換えたよ!
  5. とりあえずアイデアだけ考えたよ!
  6. 間違えにくいパスワードを考えてみた!
  7. 打ち間違い防止のキーボード作成!*1
  8. テーマは「ハッキングされないパスワード生成のためにどんな乱数生成しようかな」なのに、発表が「心理学的にパスワードを考えよう!*2
  9. 先生に作ってもらって、モーターでここが動くみたいなやつができたよ!
  10. ニコちゃんマークメモできるアプリ作成!

 

すごく、キャラがこかった…

 

まあ、そんな彼らも卒業したわけで、卒業は楽なのかと思えた。

 

しかし、私が昔お世話になっていた研究室の卒論発表者数が、留年してない人すら発表させない鬼畜な感じになっていた。

 

あれ、あの研究室10人定員で、10人中5人(うち3人留年)しか発表してない…?

 

しかも、うちの大学の研究(前述参照)クソすぎるのに、あの研究室だけは最先端でマジでキチッテルすごいやつばかりって感じでした。

(こりゃ、私もリタイアしますわ…)

 

そういえば、この研究終わったみたいだけど、そういえば国際会議で発表できるレベルらしくて、論文提出させてたんだっけか…とか思うと、自分の研究室ではない気がした。

 

他の研究室では留年者数少ないし、卒業もさせてるのに、 …純粋に怖い。

 

うちの大学はすごくゆるいため、卒論発表は「これ、10分もかからないで完成する(HAHAHA★」でも卒業できていたのに、その研究室だけは違うらしかった。

 

そういえば、東大の先生と話した際にこんなことを言っていたのを最後に持ってくる。

 

東大の教授「(この研究室が研究している某理論の名前)は、院生でもさらにすごいと思える学生以外に勧められない。学部生にこの理論に手を出させると可能性を潰してしまうだろうから。そのくらい難しいし、選ばれた人しかできないと思う。」

*1:これは学科が違う気がした

*2:アンケートを取って発表しただけという

広告を非表示にする

老いることと老けること

私が好きな宮沢和史さんがこんなことを言っていた。

 

老いる人は素敵だと思う。歳を重ねることで深みが増して、人間的な魅力が増すのが老いるということだから。

老けるというのは、現状のままでいてただ歳をとることだと思う。

 

うろ覚えだから、言葉全てがあってるとは思えないけど、趣旨はこうであったはずだ。

 

私も概ねこれについては賛同する。

 

歳を重ねることで人としての魅力が増すのなら、それを見るのは素晴らしいと思う。

 

若い頃はエネルギーもあるし、見た目も良いだろうから、若さという財産で溢れてて良いと思う人は多いと思う。

 

でも、若くなくなったら劣化というような形で表現する人はいるけれど、それは違うと思う。

 

劣化、という言葉は物に対しての表現なのであって、人は物ではないから美しい表現ではないと思う。

 

確かに、若さにだけ頼って何も努力をしていない人は老けたと思えるだろう。

 

ただ、努力を重ね、自分を持っている人は若さとは違う魅力をまとっていると思う。

 

それは、若い頃では手に入らない力かもしれない。そういう人に対して、私は美しいと思うし、劣化などという表現はしたくない。

 

そういう歳の取り方をされている人に対して、私が表現できる言葉は以下のようになる。

 

若さにはない魅力

歳を重ねた深みのある姿

 

お世辞ではない。純粋に深みが増すことは美しいことだと思う。それを理解できないのは悲しいことではないだろうか。

広告を非表示にする

新しく始めたいこと

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

比較的やりたいことは全て手を出す私なのですが、3月以降に予定していたAndroidアプリケーション作成はやりたいなと思っています。

 

構想は練ったし、良いアプリだと思っていたんだけど、今更考えると意味があるのかなあって思えてしまって、手が出せる気がしない。

 

でも3年生で、体外に出したという実績と、人を連れて参加しようと思うのでマネジメントをしたという経験が欲しくて頑張らないとなと思います。

 

しばらく遊びたいさかりなんだけど、彼氏さんにとあることをしようと言われて、それもしないとだし、色々とやっておきたいことも多いかなあ。

 

後は、漫画を描きたい。

 

構想は練ったけど、ストーリーが今はクソかもしれない漫画。

 

人の特徴とか作り出せれば、それだけで魅力が作れそうだなと思うので、少し頑張ろうかな。

 

なぜ描きたいかって、楽しいというのが先決だけど、一番は伝えたいことを一番伝えやすいのは漫画な気がして。

 

伝えたいことが多い、それも早急に伝えないとまずいことだから。

 

言葉でつたえるより、視覚化されてるから、伝えやすい気がしたの。

 

うーん、やりたいことがたくさんありすぎてどれから消化できるかわからないけど、漫画は三年の終わりまでに形作りたい。

 

あーーーー、私の身体が後数個あればやりたい!!しばらく廃人したいのに、それもままならない!!あーーー!!!!!

広告を非表示にする