読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

facebookがTwitterのようだったので

facebookが辞めたTwitterのタイムラインのような、自慢話で殴り合いを開催していたため、今回facebookの自慢話で殴り合いを消すために色々と模索してみました。

 

いやはや、某人たちこええよ。

 

簡単にいうと「俺○○(全国大会)に参加した」の投稿の後に別の人が「俺○○の一位だったわ〜」と書いた後、その後にさらに別の人が「世界m位です」とか書いてる空間。

 

世界大会で常連の人と写真を撮ればドヤ顔。

 

ちなみに、一緒にとられた常連の人は自慢するどころか、めちゃくちゃ謙虚だし落ち着き払ってるし、自分はまだまだと向上心しかないし、好きなことを人よりたくさんしただけと言っちゃうし、本当にすごすぎる。

 

また、別のところで「△△さんすごいし」とか、「おれ○△できないし」とかいいつつ、他のところではおれ強いからーみたいな感じで。

 

社長とここ行きました。それ、人生にどんな意味があるの?

 

何がしたいのかな。

 

裏表というか殴り合ってるように見える。

 

みたくないね、ということで頑張りました。

 

そこで、1つの画期的(ではない)結論にたどり着きました!!!

 

なんと!!!

 

Twitterアプリとリンクしている投稿を消すだけで殺気の溢れる投稿が少なく!!!

 

Twitterみたいで嫌だと言ってるくらいなんだし、このくらい当たり前なんだよなあ…

 

(なお、彼らはfacebookにもご丁寧に書いてくれるので、頻度がかなり減るだけであった)

広告を非表示にする

なげき

夢がわからなくて、見失って、気がついたら引きこもり。

夢は某業界のエンジニアだったのに「人を助ける技術はこれではない」と言って、今まで積み上げた信頼をぶち壊した。

夢も漠然としてるのに、自分の立場をぶち壊し。

私のなりたいものはなに?

引きこもって、嫌なものばかり見たり、思い出したり、環境を変えるためにも家を出ないと私は変わられない気がした。

家族も私に変なことしかしてこない。傷つけてくるばかり。

そんな環境で、伸びるはずがない。朽ちるだけでいいのか?

わからない、わからない。

技術をつけることが大切なのはわかるし、上から下まで知らない技術者が世界で生きていけるとは思えない。

上から下までは厳しいとしても、どこかに特筆する何かがないと受け入れられないのが、技術の上の方の人たちの世界なのだと分かったことが少し前にあった。

セキュリティがそうだった、低レイヤーの人たちもそうだった。

すごい技術者の「上から下まで技術を知らないのに世界でやりあえるはずがないでしょ(そのくらいの力がないと思い通りの『モノ』が作れないのだから)」に対して、虫けらよりも実力のない人たちが「時代遅れだ」と言っていたのを見たときにそれを思った。

日本は爪が甘い。だから、世界的に見ると技術者と呼べない存在まで技術者なのだ。

そう、自分も口だけの方の人。

私の目指すものはガチガチな工学の技術ではなくて、人を助けられる技術が欲しい。

震災のときに困っていた人とか、自分の身の回りの技術の分からない人たちが技術に触れて、壁が与えられないような技術がほしい。

技術に壁があること自体に疑問があるから、アイデアがある人がアイデアを使う道具に技術がなれたら最高だと思う。

もちろん、技術者はそれの地盤を作っているのだから、今の日本の地位の低さよりも更に地位が高くないとおかしいだろう。

今の社会には夢がない。

虐げたり、虐げられたりするのが社会だとするのならば、一度その考えと風習すべてが海に流されて潰れてほしいものだ。

夢のない社会は衰退する。夢があるから人は努力し、人は伸びるのではないだろうか。

ソレをお先の短い人にだけ夢を与えるなんて、あーあ。潰れるよ。どこに逃亡すれば、日本と同じくらいの便利な技術の国へ行けるのだろう。

そう、今の社会には潰す人が多いのだ。

とくに努力を潰す人ばかりではないか。潰し合いに価値はない。

虫の観察で人間は学べなかったか?

潰し合いは意味がないということを。生き残れる人がいないということを。

広告を非表示にする

たられば

今週のお題「私のタラレバ」

 

今週のお題は「私のタラレバ」です

「もし、ああしていたら……」「あのとき、あっちを選んでいれば……」そんな“タラレバ”を、ブログに書いてみませんか?

「たられば」とは、事実とは関係がない仮定の話で「してもしかたがない話」という意味で使われています。でも、ブログでくらい「たられば」言ったっていいじゃない! 過去を悔やんだっていいじゃない!

普段は吐き出せないあなたの“タラレバ”お待ちしております。

 

という風に書いていたので、私のたられば話を少々。

 

私が歴史の道へ進んでいたら、芸術系へ進んでいたら、と常々思っている私ですが、切実なものが、この中にあるわけではないような気がして。

 

一番最近思っているのは、「私に心の優しい人を助けられる力があれば…」なんです。

 

心の優しい人ほど理不尽なことで傷つけられている気がして。そういう人を支えられる人になりたいと思っていて。

 

一番は彼氏さんの心を救えることができればとか、心の素敵な人へ悪いイメージをつけようとしてる人から守れれば…とか。

 

私がどうしようもないのはわかっています。

 

 でも、今は無力で何もできないけれど、何かしらで誰かの心を救えたい。

 

と思い黙ることとします。

 

広告を非表示にする

恵方巻を食べました

今日は恵方巻を食べました。はま寿司の恵方巻はとっても美味しかったです。

 

恵方巻の写真を撮り忘れて悲しみしかない。

 

f:id:takekawashino:20170203234420j:image

 

安納芋も食べましたが、やはり安納芋は美味しかったです。砂糖が入っているかのような甘さで、甘さがちょうど良い。

 

安納芋を食べていると、スイートポテトを食べたいなと思いました。

 

スイートポテトを今度サツマイモを使って作りたくなりました。

 

バレンタインのお菓子はスイートポテトにしてしまおうかしら?

 

でも、それだとバレンタインの感じがしないよね。考えものだ。

 

チョコレート的な用品を作るために、今度簡単に作れるキットの売っている無印へ足を運んでみようと思います。

 

小学生用のキットを使った時は失敗してしまったので、無印良品のものを使うと簡単にできるから。

 

今度買ったら報告してみますね。

 

広告を非表示にする

頑張ってる人を認めたいと思った

初めて、本当に暗い彼氏を見た。自分が何かしたのか凄く申し訳なくなっていたが、どうやらそうではなく、話をボソボソと言われていくうちに「この人の立場は今、言葉にできないくらいもどかしくて辛いものなのだろうな」と思えた。

 

最初にボソッと彼が言ったのは、「もう俺、人のために頑張るのはやめようかなあ」という言葉だった。

 

どうやら、人のために頑張って、評価とかされたいわけでなくても、自分が頑張っていることが周りにとって当たり前だと思われるのが辛くなったようだった。

 

当たり前だけならいいのだけど、私の知る限り利用して来ようとする人も多いようで、心の素敵な人を利用する汚い人から、私が彼氏さんの心を守れなかったような気がした。

 

嫌がることを生意気だと思う、彼氏を利用してくる人もいるし…いくらこちらが相手を思って行動したとしても、相手がこちらを思いやるどころか利用して来ようとしてきたら誰でも嫌だと思う

 

それを何年も耐えて、ようやく堪忍袋の尾が切れた彼氏さんの心が弱っていたのをみて、頑張っているのに酷いものだなと悲しくなってしまった。

 

心が純粋な人が傷つく様を見るのは、やはりすごく辛い。それを見るたびに、自分に心の清らかな人を守れる力があれば…と自分の無力さに苛まれる。

 

彼氏「俺の研究、(技術サークル名)にパクられてそうだし…」

 

という言葉を聞いた時、技術サークルの私たちの同期が酷いことを言っていたのを思い出した。

 

「あの人は頑張ってて当たり前だから、利用するだけ利用する。優しいから許してくれるでしょ」

「あの人、あのプログラムの権利を主張してるけど、なんで権利を主張されなきゃいけないの。こちらようのものじゃないの」

「こちらで勝手にプログラム使ってもいいでしょ。これを実績として載せていいと思うんだけど」

 

というような発言を繰り返して、完全に技術サークルの面々が彼のことを舐めていたのを思い出してしまった。

(証拠はないし…という彼氏の言葉に、「彼らはこう言ってた」みたいなことはこれ以上追い詰めるような感じにはしたくなくて言いにくかった。また、過去のことを言うのは良くないとも思えた)

 

今の彼氏とそのときは付き合ってはいなかったものの、あの時「それは間違っている」と思っても、言い返せていなかった私は本当に彼を思いやっている人間なのかなと考えてしまった。

 

言えなかったのは、私が結局のところは彼らと同レベルだったからなのだろう。

 

彼氏さんのことを当時から「本当に心の素敵な優しい先輩」だと思っていたはずなのに、自分は間接的にも彼氏を少しでも守れるような言葉を言えていればという言えなかったことに対する罪悪感で、彼氏には言えなかったのかもしれない。

 

彼氏が「どうにかしてほしいことを言っていいのかな」というのに、「モヤモヤする前に言った方が後悔しないと思うよ」と言ったけれど、あれで良かったのだろうか。

 

私は彼の心にに寄り添うことができただろうか。

 

彼氏は他の研究室からも自分の実績を奪われているのも、なかなかに酷い話だと思う。それも言いたくなっているようだ。

 

ただ、この大学の人は汚い心の人の方が、周りに人が多いみたいで、彼氏みたいな清らかな人は飄々としていてそれほど人といない。

 

周りの多い人の方が、声が大きいのだ。

 

だから少し心配な部分もある。彼のような素敵な人の方が意見も何もかも真っ直ぐなのに、人からは受け取られないことが多くて、きちんと彼のしてほしい通りになってくれるかとか。

 

優しいから、と言うことで認めないの人が多そうで怖い。

 

彼は結局、どちらもいうつもりになったらしい。私は彼氏のそうしたいであろう決断を後押ししてみたが、無責任に後押しするのでなく、彼が後悔しないようにと思って言ってみた。

 

もし、彼の味方が少なかったら、私は味方でいたい。今、昔の彼のことを守る意見を言えなかった時のモヤモヤで後悔しているからこそ、これからは味方でありたいし、守る意見を言いたいからね。

 

ただ、彼の権利が通らなかったら、本当に頑張った人を評価しないで、声の大きな人だけが評価される嫌な結末になる。それは、なんだか関係のない私が辛くなる気がした。

 

本当に頑張っている人が評価されないのかなと悲しくなった。

広告を非表示にする

バカのテスト対策

論理回路とかいうものがあったではないですか。我が大学にもやはりあるのですが、私のテスト対策がアホすぎるので、論理回路の苦手な人の頭の中がよくわかると思いブログに書いていきます。

 

【ミスしやすかったところ】

  • デマルチプレクサ
  • エンコーダ
  • 機能変換
  • 非同期式3進カウンタ
  • 同期式n進カウンタ

 

f:id:takekawashino:20170201120634p:image

エンコーダのメモですね…回路がめちゃくちゃに見えますが、一応あってます。

 

二度といた時に、二度目にミスしてしまったので、テスト大丈夫かよ、って感じです。 

f:id:takekawashino:20170201120638p:image

 

これはデコーダ。そもそも書き方がおかしい。notの線を引っ張る位置を固定し忘れたので書きミスが多かった。

 

書く場所をきちんとしよう。

 

f:id:takekawashino:20170201120813p:image

 

マルチプレクサ!!図が汚いのはいつも通り。落単の未来が見える。

 

f:id:takekawashino:20170201120905p:image

 

デマルチプレクサ。汚すぎてマルチプレクサとの差がわからない。iPhone、マルチプレクサスとかいう予測変換をしてきているくらいには情弱って感じ。

 

f:id:takekawashino:20170201122526p:image

 

非同期式3進カウンタ!タイムチャートは見ればわかるけど、回路を自分で一から作れるかと言われればわからない。作られないと思う。

 

リセットかけるのは、n進のタイミングを超えたと認識できたところからでいいのかな?

 

それなら作れそう!(できるとは言ってない)

 

以降殺伐とした同期式カウンタ

f:id:takekawashino:20170201124055p:image

上下逆なところから完全にやりたくないのが伝わる。

 

f:id:takekawashino:20170201124121p:image 

 

回路がやばい

 

やりたくなさしか出てない。

 

まあ、単位とさようならでしょうね…

広告を非表示にする

あかんねやな

また、技術系サークルの彼らの動向を見てしまった。

どうやら、終わりの始まりって感じ。

大学から見限られる見込みしかないくらいには悲惨。

彼らが暴走しててそれを止められなくて、サークルの一年たちに罪悪感を抱いていた私の優しすぎる心!(自画自賛は駄目っ)

あれは流石にやばいって。

Twitterで技術系の人たちに昨年のこの時期に話してたけど、その時ですら「そのサークルマジでやべえって…」って言われてたしね…

あの時、言論統制を敷かれてた(トランプ政権より悲惨なサークル)から、一年を正しい道に進ませることができなかった。

本気で謝罪したい。

嘘をつけない私は、Twitterで遠回しで書いたらメンヘラと叩かれた。事実を書いただけですやん。

最後の術として、研究室を勧めたけど一年にガチ勢が一人もいなかった。

思い出すと悲惨だ!

私は同期に「言論統制を敷いてるのにお前は自由に発言して計画を狂わせる」と怒られ、一人だけ影でいじめられて、精神を壊されて、団体にいられなくなるの最高にブラックサークルだよね!! 

サークルなのに言論統制する地点で終わりの始まり。崇めさせるパワポの地点で終わりの始まり。

私の一年間と4単位はさよなら。

そんなものはおいておき。

まあ、頑張った結果、誰一人として救われなかった。

そして、一年たって取り返しがつかなくなってる。

自分の無能さがここまでさせた遠因なのだろうか。止められないのはむのうだったろな。

そもそも!

私が辞めたオワコン技術系サークルを見てしまった理由は一つだけ。

殺意沸いてる子が前にいた技術系サークルをやめたから、自分で技術系サークルを立ち上げるらしくて、それでどうなるのかなあって。

殺意は思い込みでできている - 個人的な考えと思い込み

技術のできない人が技術サークルの長をしようとかいうのは、意識高いだけで面白すぎるのですが成功するのかしら。

まあ、元いた技術サークルは潰れるとは思うんだけどね。

失敗した話を聞いて酒のツマミにしていいやつかね。そこまで私の性格は悪くないんだけど、心がざわざわしてて。(酒のつまみは嫌味だからする気は無いよ)

アレがまた、仕事をためて人のせいにして、サークルを運営する側にとって回ろうとするなんて、考えるとサークルをしようとする時間が勿体なさそう

正直話すら聞きたくないと言ってるくらいだから、噂を聞くと心が荒むのかな。

なんだか、もやもやしてる。

広告を非表示にする

口福のいちご大福を食べました

いちご大福巡りがしたくて、とりあえず口福のいちご大福からいただきました!

f:id:takekawashino:20170130221043j:plain

こちらのいちごミルク大福を食べましたら、あんこがとても苦手な私にも美味しく感じられるくらい美味しかったです。

f:id:takekawashino:20170130221042j:plain

みかん苺大幅も食べましたが、これは地雷だったなあ

広告を非表示にする

昨日の惚気

昨日は頭痛が激しすぎて思い通りの日記が書けませんでしたが、今書こうかなと思って書いてます!

 

昨日も彼氏さんとあったのー!人のいないところでぎゅーってしちゃったのー!!

 

彼氏さんってやはり笑うと素敵すぎて歩く殺戮兵器って感じ。何度か血文字で遺言を書いて死ぬかと思った!

 

えへへ(´∩ω∩`*)

 

f:id:takekawashino:20170131110551j:image

 

昨日は彼氏さんとラーメンを食べました!

 

頭が痛かったからか美味しさがわからなくてショック(´;ω;`)

 

前回来た時は美味しかったのに!!!

 

彼氏さんに少し食べてもらってしまった!

 

f:id:takekawashino:20170131110614j:image

 

カーリーポテト、売りにしてる割に美味しい感じではなかった。

 

受かるってことか!受験生は油っぽいものを受験前に食べたらお腹壊しそ…(これ以上は言えない)

 

二回連続外食はカロリー的にも値段的にもやってしまったあ(´・ω・`)

 

それに夕飯にパンがあったので、割とたべすぎ!!!

 

彼氏さんに心配させちゃったし、疲れで体調崩すのは嫌ね(´・ω・`)

 

健康には気をつけるよ!うん!

 

残り少ない彼氏さんの学生生活なので、しばらくは彼氏さんとのんびりのほほんとしてたいのよー。

 

社会人になったら、社会人になったでまた素敵な彼氏さんを拝めそうなきがするから、それも楽しみなんだけどね(笑)

広告を非表示にする

はてなスターのつけ方について

こんな記事書くつもりではなかったのですが、思ったことを少しだけ。

ブログを時々更新して、たまにいい記事を見つけたら、ちまちまと星をつけています。

人から頂く星にはたまに「読んでもないだろうに」星をつけてるような方もいるため、私の星の付け方の説明書を書きます。

無駄なスターが減りますように。

まず、挨拶スター的な感じで、ついてたからスターをつけることはありません。無駄なことはやめておいたほうがいいです。

正直スターには意味がないと思っています。いいものは評価されなくてもいいものもありますし、評価されてる駄文もあると思います。

また、自己満足に無理やり評価させるべく、スターをつける意味もわからないです。

そのため、主に活動しているブログの方にはスターをつける項目がないかとおもいます。

ブログは自己満足なので。

一応、私は素敵だと思ったブログにはスターをつけています。私があなたのブログが素敵だと思ったら、適当な数のスターがあなたのところに入っているようにしています。

それ以外のブログにはスターがたまにだけ入れることとしています。ただ、読みましたよという証なだけで意味はないかもですが…

基本的にスターが付いている人は、私が面白いと思ったからだと胸を張ってください。

最低限一人からは、あなたのブログのその記事が好かれていると。

スターのグリーンやレッドをつけるのは、心が本当に救われたり、感動したときくらいです。おそらく、つけることがなさそうに感じます。

カラースターためが楽しいからです。どこまで貯まるのか気になります(笑)

そんな感じです。だからもし、私にスターをつけてほしいと思う奇特な人がいれば面白い記事を見かけましたときにやってみようと思います。

広告を非表示にする