読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

惚気

惚気

おそらくのろけはたくさん書く気がしますが、最初の惚気話のタイトルはシンプルに惚気としました。

現在宇宙一俺得な存在の彼氏さまが合宿へ行かれてまして、大変苦労されているみたいです。

今日は徹夜なんですって。

実は彼氏さんの研究室の合宿へ私も参加したことがあるのですが、あそこの合宿は人が受けるものじゃないと言っても過言でないくらい、密度が濃い。

私はもう二度と参加したくないと言いたいくらい濃くてキツイものだったことを覚えています。
(ただ、私の就職したい先がその研究室をプッシュしているため、実績として参加したいジレンマ…)

これを言うと石を投げられそうですが、某全国大会よりキツかった記憶があります。記憶からすると某全国大会とイコールかそれ以上に密度が濃い…(刺されそう)

そのくらいきつい合宿の最中に、たまにLINEを送っていただき、すごーーーーーく我が彼氏さまの私に対する優しさが見えて「大天使かよ!流石我が彼氏!!」と言いたくなりました(言わないけど)

本心を書くと、きつい合宿で頑張る彼氏さんが大変そうだけど、すごく尊敬できるなとは思ってます。
(むしろそんなにきつい合宿中に私に連絡を送っていただいてしまい大丈夫かなぁとも思う)

尊敬できて俺得で可愛くて格好いい宇宙一俺得(二回目)な彼氏だから幸せ(*´∀`)

とりあえず、応援したらありがとうって返ってきた。なんかやはり、この人からありがとうと言う言葉を聞くと謎の力が溢れてくるな(真顔)

変態なのは知ってるし、別れたらストーカー化しそうで怖いと言われたのはわかるのぉー…
(いやでも、宇宙一俺得な彼氏さまが心から嫌がることをしたくないから、もし別れることになってしまったら、潔く別れますが…)

( ゚д゚)

実は、付き合う前にその合宿に参加したとき、彼氏さまが酔って上機嫌で何かを解説してるらしい話を聞いて、スーパー参加したかったのですが仲良しメンバーがみんな部屋に退散してたし、参加できなかった!
(仲の良かった同学年のキモオタ連中の恋愛事情は聞けたよ…今更ながら心底どうでもいい…)

今更後悔してるけど、付き合う前に酔いながら技術系の話を上機嫌にしてる我が大天使さまの姿を見ておきたかったよね。

絶対神様降臨してたもん。俺得で鼻血出して搬送されてたもん。

一度合宿のときに話したとき「やはり格好いいではないか(ハッ」と思いましたな。一言しか会話した記憶ないけどな!!!

多分お酒云々は現場を見たら、血文字で遺言書いてお墓に入ってたかもしれない(割りと俺得)

…(゜゜)

合宿思い出したら、過去のことがボロボロ出てきた感じです。以下、過去の話でふ(閲覧注意)

❤(ӦvӦ。)

男友達に「(大天使の名字)先輩、全てにおいてイケメン過ぎないか。何あの人どんな高嶺の花なの??どんなハイスペックになればあの人と付き合えるの???素敵すぎない???」って言ってたけど、今から考えると絶対に恋愛感情ですよねー。

男友達は完全に苦笑してたよ!!!

しかもハイスペックじゃないと付き合えなくねとか言ってた私が今、その大天使の彼女ポジションにいるのははっきり言って意味がわからないよ…(未だによくわかってない)

私がハイスペックだとは言ってないし、見るからにスペッククソだけど付き合えちゃったの高嶺の花をズタボロで取ってから急降下してる人みたいだな。例えがたとえじゃないけど。

いや、正直恋愛感情なのか何なのか不明のとき「あの人、滅茶苦茶顔が好みだけど顔が好みで近づいたらクソ野郎だよなーーーーしかも、話す限り滅茶苦茶性格いいし大天使サマーーーー」とか言う感じでしたね

いや、今付き合ってるの意味がわからな…(以下略

(´Д⊂ヽ

おそらく今から一年と三ヶ月前くらいにイケメン好きのキャバ嬢の先輩に「私の推しのイケメン!!!この人の顔がかなり好きです!!!だいすき!!!」ってどこからか見つけた写真片手に言ったとき、「うん、普通」って一蹴されたけど、この頃から割りと影でイケメンイケメンと男子に言ってたわ(その当時から素敵とは思ってたね

男子たちもよく「(大天使の名字)先輩、素敵だもんなー、わかる」と言ってたなとおもったけど、それだけ大天使が魅力的なのよね。

同期と話すときのネタはだいたい、大天使さまーだから本当に(実は影でのあだ名が神様だとは言わないでおく)

まあ、情報系あるあるのあの人の技術力云々とかじゃなくて、「大天使さまが素敵すぎて話してると時間を忘れてしまう」とか「素敵すぎてあわよくば彼女の姿が見たい」とかそんなもんでしたね。
(私からすると凄まじい魅力しかなかったので、彼女はいるだろうしその彼女はハイスペックだろうから二人共好きになりそうだな。お幸せにとか言っちゃうんだろうなーとか思ってたし、全部知り合いに思ってたことは言ってた)

私からすると恩義もあるし、性格も見た目も最高だったので、大天使すぎる彼氏さまが神様にしか見えなかったんだよね。

付き合う前に彼女いない話を聞いて「世の中の女性こんな素敵な人と付き合わないの見る目ないの????理系だけ?????」って真面目に考えてたの思い出した。
(私は低スペなので、付き合うとは思っても見なかったよ。割りと真面目に言うと)

今考えると世の中の女性が見る目なくて大正解です。幸せです。誰にも譲れないかもです。

正直告白したとき内心「あー!暴走して私の聖域を汚しちゃった!やっちゃった!死ぬか!こんな素敵な人を困らせてる私は死ぬしかないね!(Twitterのノリ」と思ったからね☆
Twitterの至る人に迷惑をかけた気がする…)

思い出すとどれも懐かしい…
(なお、最近はめっきりTwitterカラ離れている)

広告を非表示にする