読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

コミケへ行ってきました

コミケに彼氏と一緒に行ってきました。何か買ったというわけではないです。

私が踏んだり蹴ったりで今日一日嫌だとなっていたときにも優しくしてくれて、本当に優しい人だと思いました。

彼氏さん、平常運転でふんわりしてる人なので、すごく心が落ち着くし一緒にいると時間を忘れるの。

熱なので、感情をうわあああと書く気力もないので、すごくさらさら書いてます。

コミケですが…

人生に一度は会場を見て、どんなものなのか確認しておきたいと思っていたので、彼氏さんと一緒に行けて本当に幸せでした。

コミケってすごくたくさんの方が集まっているため、沢山の個性的な方とすれ違う機会があるのですね。

コスプレをされていらっしゃる方を一度確認したかったのですが、無事に確認できたため本当に楽しかったです。皆さんとても個性的でした。

サークルというところをサラサラと見ていきましたが、面白いところもあったようなので、ネットで購入できるなら購入してみたいです。

また、いろんな方がいるのだということを本当に気付かされました。

見て回るごとに個性の塊のような方が沢山いらっしゃるのはなかなかない経験なので、きちんと覚えておこうと思います。

ただ、毎度のことながら人混みの激しいところでは、人に酔うため純粋にあの場を楽しめていた気がしません。

人が多いところだと疲れるし、なんだかんだ彼氏さんといるのに幸せを噛みしめる精神的な余裕を見いだせなくなる気がしました。

やはり、彼氏さんといるのは人の少ないところで、のんびりと過ごすことが最高なのではないかと思いました。

山とか最高だよ。

やはり落ち着いているところに行きたいな。

人混みの多いところに行くと、モラルのない人とも出会ってしまうため、そういうときに心が荒むのですが、心が荒むたびに彼氏さんの心優しい姿を見ると「癒される〜」ってなります。
(もちろん、そんなモラルのない人ばかりではないと思います)

癒やされたあとは自然と「この人と付き合っていてよかった」となりました。

人が多いところだとだいたいそうなってしまうみたいです。コミケだからというわけではないみたいで。

クリスマスイブに東京駅に行ったときの方が、この人と付き合ってよかったとなりましたよ!
(元々付き合っていて本当によかったと思うことが多かったのですが、決定づけた感じがある)

東京駅のミチテラスは単純に人が怖くなるくらい、周りの民度の低さに萎えていました。

また、運営もかなりグダグダしていたからか、精神的な負荷がかなりかかってくるため、イルミネーションの美しさを感じることが難しい修行のようなイベントでした。

それでビクビクしていたところを支えてもらって「我が彼氏最高か」となっていました(ㆁωㆁ*)

あれ以降、私は隣にいるのが彼氏さんじゃなきゃ死んでしまう不治の病にかかってしまった気がする(?)

やはり、特別なイベントごとに参加するより、何気ない日常のほうが幸せなのではないかと再び思い始めました。

経験や共有したいがために二人で行くことが多いのですが、一周回ってやはり落ち着いてるところで彼氏がニコニコしているところを眺めるのが一番幸せでした。

最後にこれは矛盾していますが…

宇宙一俺得な存在である彼氏さんといろんなものを見られて幸せです( ・´ー・`)どや

広告を非表示にする