個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

惚気なのかな?

彼氏と二時間まで、彼氏のことが好きそうだったKの話をしました。

眠れなそうで、モヤモヤするのでしたためます。恋は罪悪だよ。とでもいいますか。

私はまるで自分が夏目漱石のこころの先生なのではないか(失礼)と言うくらいの自責の念に駆られ、苦しんでいます(実は今もだね)

少し気楽にするために書いてみるか。

夏目漱石のこころが好きなので全員それっぽい名前にします。

知り合った経緯

遡ること付き合う前、彼氏の研究室*1へ行ったとき「Kが彼氏(以下静*2とする)のこと好きなんだろな」ということがわかりました。

私は当時その研究室へ行ったのは、純粋にやる気のある人が多いという期待からと静さんと話すとすごく落ち着くし癒されるなと思い行っていました。

前まで行ってなかったけどね。

理由としては、自分のいたサークルを半ば追い出されたからです。追い出したわけではないと言われそうですが、リーダー格の人から「俺達の邪魔を云々」と言われたからです。

参考 大晦日 - 個人的な考えと思い込み

私は静やKが来ない日も来る日もだいたいいました。嫌いな先輩も利用したかったので、どんな人がいてもいるようにしました。

自分の研究室の研究のやる気が出るからね!

そのくらい面白い人が多いと判断していました。

利用価値がなくてもやる気を出すための切磋琢磨できる人間ではないか、という割り切りがあったような気がします。*3

そのときに出会ったのがKです。

Kは静さんが好きそうでした。Twitterで相互フォローになったあとにあったときになんとなくわかりました。

なぜなら、静さんの研究の手伝いをしているのをまずはじめに自慢されました。

そのときについでに、Kからなぜか「高校が滅茶苦茶頭のいいところでー」とか言われた気がします。

そのときに「それなら静さんの研究を手伝いできるかも!」と期待しました。

私は「この人はあの癒やしの塊と研究か。静さんは技術もある人だし、Kさんが勉強になるのは明白だ。楽しそうだな」と純粋に思いました。

しかし、Twitterのつぶやきを見てもKは研究をしていませんでした。

静さんがすごく一生懸命教えてくださっている研究だというのにKは遊んでいます。
(※その後もKはずっと研究をせず、静さんは困り続ける)

私「???」

思っても口には出しませんでした。このときに「ああ、この人は不純な動機で研究してるアピールをしたのか」と思いました。

Kさんは多分静さんが好きで…

そう思ったとき、前に二人でいたときを見た謎のイラつきよりも、更にひどいイラつきに悩まされました。

研究室へ行ったことと好きになった経緯

私はサークルを追われたあと、心の支えにしていたのは大好きなミュージシャンでした。

理由は、サークルの人で心が完全に破壊され、coldplayの曲を聞くつもりが手が滑り事故って、まるでサンバのような曲が流れてキョトンとしてるすきに、ミュージシャンのイケメンボイスが耳に響いて私を萌え殺したからです(真顔)

実は彼の声が好きで、顔も好きで「愛してる!」とちょくちょくツイートしていました。*4

今考えるとよくわかりません*5が、私にはなぜか昔からずっと静さんとそのミュージシャンがそっくりに見えて、一度静さんに「イケメンですね!私の好みです!」って半ば告白(したわけではなかった)をしていました。

関係ないけど書いておこう。あれ、家に帰ったあとが死にたくなってた。サークルの男子たちからもそれは完全に好きなの?って言われた。

ただ、知り合って10ヶ月後くらいから静さんの顔と声と性格と行動が好きなだけで近づいていいのか甚だ疑問*6で、話しかけていいのか分からず、たまに5時間くらい無意識に話して*7幸せになる程度でした。

なんかこの気持ちが分からずなんと言葉にすればいいのかと思ったので「○○研究室の先輩が(好きなミュージシャンのフルネーム)にそっくりで尊い」とつぶやくことしかできませんでした。

「あの人を子供の頃から見てる両親の立場になりたい。俺得そう」と変態的なツイートをつぶやいた記憶もあります。

好きだと気づかなくて言語化できなかったんだよ!!!!!

さて、このツイートは下手をすればストーカーで犯罪者です。

まあ、どうしても言葉に出来なかったのですが、静さんと話していくに連れて「もしかして好きなのかも?」と思いました。

話した相手

前まで好きな人ができるとキャーキャー言いたいがために人に話したのに、今回は現実で話せたのは信用している先輩と口の固い同級生だけ。

同級生「静さんのことが好きなKという存在がいても、あなたはあなたでしょ。遠慮しないで言えばいいじゃん。一度きりの人生だし、遠慮と妥協はしないで楽しめよ。」

他の人には「この気持ちを周りの人に伝えると、言葉が空虚になりそうだ。大切な気持ちだから大切にしよう」という初恋かよと言ってもいいくらい純情な気持ちで黙っていました。

ただ、Twitterと掲示板*8だけは別でした。

本当は不安で、相談したくてたまらなかったのです。

掲示板の人から「三回目で告白」、「初めからハイペースは振られる」、「年上には名前を知られてないケースがあるから、可愛い後輩アピール」と言われました。

人に言えなくて言葉にしづらい分、Twitterで本当に頼りになりそうで言葉の優しい年上リア充の男の人から「5個下の女子は恋愛対象になるのか」ということを聞きました。

Twitterの人からアンケートを取っていきました。「5歳下の女子は恋愛対象になるのか」と聞きました。

  1. 年は見ない
  2. 好きならどんな人でもいい
  3. 最後は相手を尊重できる心
  4. 話を聞くときに相手に傾聴しよう

中々いい返答が来ました。

デートスポットは、はじめはカフェ。2回目はショッピングモール。最後に水族館で告白という提案をされ、水族館は知らんけどほとんどいいねと思い、研究が終わるであろう2月以降にカフェを誘おうと思いました。

それが運のつき。

私は、計画通りに動けなくなることとなるのでした…

牽制される

見出しを見たあなたには察されたでしょうか。

そうです!私とKはTwitterで相互フォローです!

尊いだの変態なツイートだのアンケートしてるツイートを見られたぞ☆

ちなみにリア充や恋にうつつな人に殺意しかわかない女友達たちには「好きなアイドルのような存在ができました*9」という苦しい言い訳をして乗り切りました。

幸いアイドルヲタばかりが周りにいたため、片思いは多分相当辛いけど頑張れよと励まされたり、お互い孫を見る目で推しを愛でようなと言われたりしました。

いやいや、そんなのんきなことを言うのではなくて、感じてみないと…

なんか変な理由で好きとか言ってるライバルがアンケート取ってるの見たらどう思う?

牽制したくなるよねーーー

私もしたくなるよーーーー

牽制されたときの言葉はよく覚えてるし、Kの片思い歴が垣間見えた。

K「(ミュージシャンの名前)好きなの?」
私「ええ!大天使で嫁です」
K「そういえば、(ミュージシャンの名前)静さんと重ねて言ってなかった?」
私「あー、そうですね!」
K「私も音楽家好きだけどさ、ミュージシャン好きならそのミュージシャンだけ好きで良くない?」
私「うーん、そうなのかな」
K「しかも(ミュージシャンの名前)なら渋いチョイスだし、おじさんを狙えばいいんじゃないかな?」
私「現実世界では年が近いほうがいいかも。結局年が離れると話せなそうだし。」
K「じゃあ、(ミュージシャンの息子)は?年近いじゃん」
私「たしかに!生で見るために転学ワンチャンありますね!」

このときに「この人はライバルを少なくするために動いたなー」となんとなく思いました。

ミュージシャンだけでいいのに、自分の好きな相手をそんな変な理由で好きになったとか言わないでよという空気を感じました。

それと、好意を別地点に逸らそうとしてくるということは告白したいのかな?とも。

私(早めにしないと取られる?)

私にはお二人はお似合いとみて取れました。そして、これは時間が私が早くないと無理なのかもとも。

好きだからこそ、好きな相手がいい形で幸せでいてほしいけど、ここは無理にでも好きと感情を押し付けてでも幸せな姿を私にずっと眺めさせてほしいと思い始めた瞬間でした。

雷でパニックになりお誘いをする

雷は天敵です。家では泣きます。家でひえええええと犬とともにブルブルしてます。犬に抱きついてギューってします。

でも、外ではプライドがあるのでできないのです。

パニックになりました。怖かったのです。

とりあえず、静さんに雷が怖いときの対処法を教えて下さいとラインしました。

遅くなってごめんね。大音量で音楽聞きながら歩くか、駅なら駅チカのお店で雨宿りをする?

という、私のような意味もわからない人に対して天使すぎる回答が来ました。

雷が強くてパニックな私は「恋人はいますか?」と唐突に確信的なことを聞き始めました。

「いないけどなんで?」

このセリフを聞いたとき、世界中の女の見る目を疑った。(ベタ惚れよね)

まあ、なんだかんだあって、パニックのまま無事にカフェへ行く段取りが決まりました。(話を飛ばす)

「(ミュージシャンの名前)みたいな先輩とカフェ行く約束したぞ」ってツイートした記憶があります。

リア充からおめでとうときました。

カフェでアピールしてこいとか、かわいい子ブリッ子しなさいとか、いつものあなたでとか、人見知りまでパニックじゃないあなたなら大丈夫とか言われました。

多分これ、Kに見られましたよ。

ただ、私も配慮したかったのですが、Twitterの人たちからの好きな人と頑張れよーが温かすぎた。

全国大会に出たからみんなが優しいの、僕は知ってる。といつもの皆のリア充への悪態のつき方を思い出しながら、カフェの日を待ち遠いーとか言ってました。

多分二度目の牽制

K本人から時系列めちゃくちゃって言われたら多分牽制がここに入るのかもしれない。でも、牽制を二度された記憶がある。

まあ、カフェ行く約束したあとの話。

K「(某全国大会)に通ったとかすごいね」
私「どうなんでしょ」
K「他校のすごい人と知り合えそうだね」
私「そうですね」
K「男の人が多いだろうし、すごい人と付き合えたら云々」

これは牽制じゃないな。

というか二度目の牽制?の記憶が曖昧なので、違う気もする。

一度目ほどわかり易くないから牽制じゃない気がするし。

ただ、そのときにいろんな情報を聞いた(?)

  1. 私は研究室に入る前から静さんを知っている
  2. (暗に)あなたより前に好きなのよ
  3. 同じ学科だし、同じ研究室だし、研究一緒にしてていいでしょ(二度目)

これやんけ、牽制!!!(ノリツッコミ)

まあ、前からずっと知ってる私が云々って牽制よね?時間的には私のほうが愛情あるのにみたいな。

私は好きだった時間が相手より少ないのが罪悪なのかと思ってしまいました。

この調子で相手のことが好きな時間も少なくて、早とちりな私が告白するのは良くない気がします。

でも、こんなに牽制されると、告白早くしないとだめな気がして仕方がないです。

悩み続けました。

友人から「好きは時間じゃないよ。愛の深さと相手を受け入れられる力かな」と言われた。さすがドルオタ、奥が深い。

カフェ、そして告白

ついにその日になってしまった。研究室の輪講が私のせいで長引き、少し待たせてしまい「初っ端から振られフラグーーーー」と思いました。

静さんは日記を全部見ればわかると思うが、本当に優しい。

ニコニコされていました。

私は振られる覚悟をしました。

カフェへ向かう途中、何故か有名人とスレ違いました。

私(ここで変な運使い果たしたくないよーーー)

内心それでいっぱいでした。

いろんな話をし続けたら、気が付いたら9時間たっていました。

時間立つの早くね?と思いましたら、静さんから「なんでカフェへ一緒に行くことになったの?理由は?」

何度も聞かれ続けました。

何度もスルーしようとしても何度も聞いてきて、なんかスイッチが入って「だ、だって…好きなんですもん…」なんて言ってた気がする。

告白の言葉なんて覚えてない。

好意を知ってて聞かれただろうに滅茶苦茶動揺された。

「前の恋人と色々あって付き合うの怖いー」

的なことを言われて、何故か相手の恋愛について色々と言い過ぎて「俺、こりゃ振られたぜ…真っ白になってきた…まあいいや、この人が幸せになればいい過ぎたのも悔いはない…俺の屍を超えて幸せになってくれ…」と思ったら何故かOK!

OK!つき合おうと言うことで言われたあとに、ときが止まりました。

日本語がおかしいのか脳内処理がおかしいのか。

私自身あり得ない告白であるパートツーの「あなたのファンになりたい!」が効いただろうか。

(゜゜)

何故か。

固まりました。

Kと私(最終編)

告白したら?今を楽しめ的な発言をした恩人を覚えているだろうか。

彼女が好きでもない男に押し切られて付き合った。

そのときに「リア充って辛い」と彼女が言ったのです。

私は彼女に「お互いを尊重し合えるのがカップルだよ。押し付けるだけで何もしない男は付き合ってるのではなくてわがまま。別れたほうが幸せだ。」と言ったら、「重い」と言われました。

遊びなのにって。

そのときに重い、異常、付き合うのは遊びでしょ?などの言葉を言われ続け疲弊したときに何故かKを思い出しました。

なんとKに相談する暴挙に出ました。

意見が一致しました。

そして、Kが長年片思いしてる人が少し触れられました。名前は知らんけど(?)

そして、Kから「好きな人いるの?付き合ってるの?」と聞かれました。

静さんから付き合ってることを言うなと止められていたので、お茶を濁しました。

現在のK

今、Kと静さんは事務的な会話しかしてないと聞きます。

Kは静さんが好きで研究を同じはずにしたはずなのに私は阻害しました。

Kが好きなのを知ってて動きましたが、人も好きなのに自分も告白して付き合うのは自責の念に駆られる。

もしかしたら、彼と彼女が運命の人で、私は邪魔者なのではないかと。

*1:当時自分のお世話になった研究室とは違うところで、かなり頭がおかしい研究室…凄い人が多い

*2:彼氏がいきなり女の人の名前になったとか言わないお約束

*3:この割り切りがなくなったのはまた別の話

*4:そのミュージシャンのファンに、フォローもしてない私のアンチが増えたのはまた別の話

*5:多分不器用だから好きと言えなかったのかもと思う

*6:今考えると自覚してないだけでかなりベタ惚れである

*7:今考えると彼氏さまはよく5時間くらいの長話にぶっ続けで付き合ったよな

*8:2chではない

*9:嘘は言ってない

広告を非表示にする