読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

殺意は思い込みでできている

私には殺したいほど憎んでいた人がいるのですが、その理由がわかりました。

私が本当に辛いことを彼氏に相談したとき、その殺したいほど憎んでる人のことを出してから「共感できないし、ひどい例の話を聞けばひどいと思わないんじゃないの?」って言われたからだと思われます。

殺意のきっかけの相手は彼氏さんだから、傷ついてもうまく言えずに傷口が腐って、その人に対して殺意まで発展した模様です。

今や姿を見たり声を聞くだけで殺意を持ちながら睨みつけてしまいそうになります。

これはおそらく逆恨みであり、とばっちりなのでしょう。

殺したくなる人はそれより前からひどいことをされていたため、今まで溜まっていた鬱憤もあるし、自分が本気で辛いときにその人を出されてしまってから、バッサリ切り捨てられたのはすごく嫌だったのでしょう。

というか、そいつは限りなく人として酷い人で、悪口を言われたり、見下してきたり、仕事したいとか言ったから仕事を与えたらやらずに終わらせるし、迷惑かけまくったりしても厚顔無恥

口先だけで本当に何もしない、無能だし、それなのに見下してくるし。

そして、私には事実無根のビッチ発言。人として嫌っていました。

何故かこちらは悪いことをしていなくても、「お前らハブってきやがった(実際は余りにも活動日にこなすぎて対応に困っていただけである)」と言ってから、なんだか全員のことを嫌い始める。

自分はこれをやってたとドヤ顔で発言していたものは、先輩から聞くに全然何一つしていなかったオチもある。ドヤ顔でしたと言ってたことは先輩がしていたことだったと。

重要な発表のとき、俺がやると意気込まれたのに、何もしないで当日を迎えられてしまい、偉い人から怒られる。

上の人にはペコペコしてて、自分が嫌ったり、使えないと判断したら態度は本当に目も当てられない。

役職にやる気もないのについてから、役職でその人しかできない作業があるのに来てくれなくて炎上もある。

また、他のことでもめちゃくちゃあらされたし、いつも努力してたら足を引っ張ってくる。

めちゃくちゃ困ったさん!!

そんな人と私を比べたあとに切り捨てられるってすごーく傷ついたのでしょう。正直、取り返しのつかないくらい。

もう、本気で絶望した。でもわざとではないし、彼なりの思いやりだと思うと、気持ちをどこへ持っていけばいいのかわからなくなった。

彼氏が「この人と友達なんだ」と言われたまでは「うわっ、こいつかよ。もしかして、見る目ないのか…」とは思いました(※ブーメラン)が、比べられたあとはあんなやつか消えればいいのにって思っていました。

というのも。

辛いことを共感してほしいという気持ちがあり、ただの切り捨てを求めていたわけでなかった。

切り捨てだけならわかるけど、人として嫌いな人と比べられたのはプライド的に本気で傷ついてたのだろうな。

その後から私は、結構自信がなくなったというか何もしたくないと思ったこともあったから。

多分、結構ダメージは大きいし、しばらくはこの痛みが何なのかわからず、いろんな面で暴走していました。

暴走したからこそ、よくわからないけどその人に対して殺意が凄まじくなったのかなと思いました。

消毒できるものはなかった。結局、ずっと酷いことをされてきたことがぶり返されて、生きるのも辛くなった。

多分、傷は浅いうちに治療したほうがいい。

殺意は思い込みなのかも。理解すれば楽に終わる。

でも理解できないと泥沼化してしまう。殺意まで膨らむのは、前々からのひどい行いもあるが、トドメの一つの出来事だけでも可能なのだ。

トドメの一撃を食らって辛くなるのは仕方がない。殺意は思い込みだ。

思い込まないようにするには?

そんなの不可能だよ。殺意は芽生えたら仕方がない。でも殺意を抑えるために、殺意の根底を掘り返さないと見つからないことがわかった。

殺意は消すしかない。相手を殺しても何も生まないからだ。

また、殺意の根底には理由がある。理由を探し、理由に対しての許しを見つけないと、殺意は本当になくならない。

殺意だと思い込まないようにする極論は、殺意持ちそうな相手と関わらないが最強。

関わらざるを得ないなら殺していいわけではないから、許せない人は許さなくていいのだろうと思う。

許さない、でも理由を見つけて殺意だけは消す。殺意の部分だけは「そんな相手に殺意を抱いてしまった自分」を許してあげて。

殺意を抱いて一番きついのは、自分自身だから。

広告を非表示にする