読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

肩書だけに恋して楽しい?

個人的な考え

眠れなくてFacebookを見てしまった。そこには肩書だけで恋する人がたくさんいた。

一人目は女の子。

「ほら、○○の全国大会出身同士だから〜」とか、「彼氏は○○のプロだからすごくて〜」とか。

「俺、○○のプロだから(初心者向けの大会)に参加できないでしょ。俺はできるし。ってセリフが格好良かったの」

みたいなね。

優しくてとか、ここの部分に温かみがあってとか、彼氏の内面部分のこのところがすごく素敵でとかそんなものは何一つなかった。

見栄の塊のよう。名前のない大学とか低学歴とか無理なのはわかったから、それは思うだけに留めておくほうが生きるのが楽かもよ。

学歴、偏差値などなど。それは愛情に含まれる部分じゃないよね。

彼氏の○○のプロのところばかり書いてるから、そこ以外好きなところはないのか深く問い詰めたい。

彼氏が「○○の全国大会に行くような人」だから好きみたいな感じがして。

「○○の全国大会に行ってる」彼氏が好きなのであって、彼氏が何もなければ好きじゃなさそうというか。

そもそも、ビギナー舐めてるような発言*1の人が性格悪いように感じるし…

愛し合うとかそういうことではなくて、お互いに愛がなさそうなことが文章からにじみ出ていた。

もう一人はおっさん。

あったときもFacebookにも、奥さんの自慢話を書いていた。

「奥さんが世界大会に…」
「奥さんが○○の大会で…」

そして彼らは離婚した。

その二ヶ月後、元奥さん自慢をするような彼には彼女ができた。

彼はすぐさまFacebookに投稿したんだけど、なんだか全体的に愛を感じない。

てかそもそも、離婚して二ヶ月クリスマスに彼女ができるってどうなのよ。問題はないけど、なんて言えばいいのかな…

「この年ですが彼女ができました」と書いててモヤあっと。私には全く関係ないのは知ってるんだけどね。

そしてその他モブについても

その他の面々も「恋人がいる俺つえー(ドヤァ」の人が多く、それでいいのかって。

まあ、工学系じゃ恋人作りにくいけどさあ。

正直なところ、恋人くらいすぐ作れるんだよ。動かないから作れないというだけでさ。

さて、愛してるわけでなくアクセサリーとしての恋人がいることであなたの価値が上がるの?

本当に愛することのできる恋人は作れないのかね。

恋人とクリスマスにここ行った(色々こなした)みたいな感じで、うーーんという感じ…

恋人メインの話ではなく、俺とクリスマスメインで…まあ、ネットに恋人好き好きってかけないのは仕方がなくてもナルシストみたいな投稿が凄まじかったです

ドヤ顔ツールが恋人なのかなあ…

個人的な考え

「自慢話の一環として恋人を使うとき、そこに愛はあるのか?」

恋人が大切なとき、自慢話をするように恋人のことを話すことはないように感じる。

というのも、恋人がどんな状況、どんな人でも自分が本当に好きだからこそ、「どこぞの大会で云々な恋人が好き」という感じの発言はしない気がするなあ。

自慢話の材料にしていたとき、夫婦関係とかカップルの関係とかは表面上良かったとしても、裏では冷えてそう。

それと、私個人として思うのは、自慢話をしている人たちは一応、すごい人も多いんだけど、全体的に意識が違うのかな。

恋人が自慢のツールなの、恋人を愛してるというより自己愛のほうが強そうよね。

愛に肩書はいるのか?愛なんて夢見るなと言われるけれど、自分も働くという選択肢と自由には責任があることを知っている人なら、いいのではないか?

思うけど言わないでおく。

別に勝手にやってくれればいいと思うんよ。でもさ、見えるところでされたからには、タイムラインとかだとどうしても見てしまうから、悲しい思いをさせている自覚があるといいなあ。

本当に愛し合ってる恋人たちが見たいよ。

本当に影で勝手にやっていればいいと思うんだけど、ネットに書かないと承認欲求が満たされなそうで、もし見るとしてもこちらとしてはもう少し愛のあるものが見たかったなって…

ただ、恋人がすごいとか恋人がいる俺つえーみたいな感じなの…

愛情は見るとこちらまでしあわせになれるけど、自慢のためのアクセサリーのようなカップルだと見るに耐えないから。

*1:に見える投稿なだけだと信じたいが

広告を非表示にする