読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的な考えと思い込み

2016年の12月28日からスタートしたブログ。思い込みと感想を交えているため読みにくい記事ばかりですがお付き合いくださいませ。

疲れたけど乗り越えられた

昨日は、提出物のために死ぬ気でプログラムを書いていましたがなかなか終わらず、最後まで残りましたがバグは取れませんでした。

 

5時間か6時間くらいパソコンと面と向かいましたが、どうしても無理でした。

 

とある症状を良くしようと、薬を飲んでた時の記憶が副作用の影響のためすっからかんで、本気で受けたかった科目の記憶も何もなく、ただ絶望しきっていて。

 

プログラミングなんてできないという境地まで追いやられていました。

 

一言で言うとすれば、薬なんて飲まなければよかった。

 

3ヶ月ほど人ではなくなって、ようやく体の方が回復したので、日記(というかこのブログ)を書いた次第なのですが、やはりブランクが凄い。

 

周りに追い抜かれてる感覚が身体に染み付いて抜けなくて、中々向上心が出てこない。S判定狙える科目でさえ、C判定で十分だと本気で思えてしまう。

 

今日の宿題の科目も本来自分で出来るところすら、自分は記憶が消えててなんだか何もしたくなくなる無気力感。

 

なんだか、また自分の適性が情報系でないことを思い知らされちゃったな(つд`;)

 

悩んで自分1人だけでできたところがとても少ない気がして。

 

まあそんな中、分からないところを彼氏さんに聞いてみました。そうしたらスルスル教えてくれて、本当に凄かった。

 

もう、自分ができないことに対してかなり情けないのはあるけど、それ以上に彼氏さんのすごさにびっくりしてました。

 

そんなことのために付き合ったわけじゃないんだけど、こうやって教えてもらえると役得って感じかな。

 

いやはや彼氏さんには言わないけど、本当に付き合う前からいつもわかりやすく真剣に教えてくれるのが本当に素敵で、この人は優しいんだなって思えるポイントの一つだったんですわ。

 

教えてくれた時とか、話してくれた時とか、全てから優しい人の空気しかなくてね。片思いの時から、それは本当に変わってなくて、やっぱり好きだなあって思いました。

 

やっぱり、教えてくれている時に人は人柄が出てる気がするから、私もああなりたいってまた思いました。

 

優しくて、わからないことをスルスルと人に教えられる力。彼氏さんは本当に理想的な感じの人で、なんかいつも尊敬してる気がする。

 

教えてない時間は、ゲームしてたり、寝てたりしていたけれど、どれもこれも素敵でした。

 

寝顔を本当は撮りたかったけど、直前で起きられてしまった(´ ・ω・ `)

 

もう寝顔がとにかく可愛くて、毎回見るたびに可愛さで死にそうになる。彼の寝顔は破壊力しかない。

 

 うーん、言葉では言い表せないな。

 

結局あがいたけど、出来上がりませんでした。でも、彼氏さんから教えてもらって、すごく色んな基本的な大切なことを思い出して、すごく助かりました。

 

彼氏さん、(こちらが怖いと言う人、ものでもなんでも)不安なときにいつも助けてくれるから、自分から甘えてしまうのはやめないとね。

 

今日は見れられたくない相手二人に見られたからすごくビクビクしてしまった。

 

やましいことをしたわけじゃないんだけど、嫌われてるのは知ってるし、悪口を平気で書かれるから、怖くてね。

 

そんなときに「そんな小さな人に対して怖がるのは負けを認めたみたいだからやめたほうがいい」って言ってくれて、本当にありがたかった。

 

いつも彼氏さんは優しい

広告を非表示にする